ISUZU 北海道いすゞ自動車株式会社 お問い合わせ
環境に関する情報 環境に関する情報
環境に関する情報
環境ステーション
自動車リサイクル法について
東京都条例
自動車の使用者の義務について
PM規制内容について
大型貨物自動車の速度制限装置義務付け
省エネルギーセンター

環境に関する情報

平成元年規制以前の車(U-)は、具体的にどうなるの?

 昨年12月、ディーゼル車に対する独自の排ガス規制を盛り込んだ東京都条例が都議会の本会議で可決・成立しました。 また、自動車NOx法も改正案が環境庁(現環境省)の中央環境審犠会で答申され、2月からの通常国会で審議・法改正される見通しです。都条例は未だ検討中の部分があり、改正NOx法も答申の段階である現在、具体的な詳細内容までは決定・判明しておりませんが.これらの概要から平成元年排出ガス規制車(U-)以前のお客様を中心にどのような影響がでてくるのかを、まとめましたのでお知らせ申し上げます。

1. 改正NOx法特定地域内に使用の本拠があり、都内を運行するお客様の場合
  お客様の所有する車両は車検の継続や都内の運行に影響が生じます。
  【具体的には】 お客様の車は都条例よりも先に改正NOx法の規制対象となり、NOx地域内では、保有ができなくなりますのでご注意願います。
  【その理由は】 お客様の車は、03年4月以隆に来る車検時において、既に猶予期間である、9年(1ナンバー)を経過しており、その車検をもって改正NOx地域内では保有ができなくなる為です。
(車検時期により都条例の規制が先となるものも、ありますのでご注意ください。)

2. 改正NOx法特定地域内に使用の本拠があり、都内を運行しないお客様の場合
  お客様の所有する車両は車検の継続に影響が生じます。
  【具体的には】 お客様の車は改正Nox法の規制対象となり、NOx地域内では保有ができなくなりますので、ご注意願います。
  【その理由は】 お客様の車は、03年4月以降に来る車検時において、既に猶予期間である、9年(1ナンバー)を経過しており、その車検をもって改正NOx地域内では保有ができなくなる為です。尚、都内を運行しない限り、都条例の影響をうけることはありません。

3. 改正NOx法特定地域外に使用の本拠があり、都内を運行するお客様の場合
  お客様の所有する車両は都内の運行に影響が生じます。
  【具体的には】 お客様の車は都条例の規制対象となり、東京都内に乗り入れができなくなります。
  【その理由は】 お客様の車は、03年10月に施行される都条例において、PM基準未達車両の猶予期間である7年を経過しており、その期限をもって東京都内では運行が禁止される為です。尚、NOx法につきましては、使用の本拠地が特定地域外ですので、規制対象外となります。

icon 平成元年排出ガス規制車(U-)以前のトラックに対する都条例及び改正NOx法について

↑ページの先頭へ
北海道公安委員会 許可番号101030000173
免責事項 プライバシーポリシー コンプライアンス
北海道いすゞ自動車株式会社 ©  Hokkaido Isuzu Motors Limited. All rights reserved.